生え際の白髪にリタッチ

生え際の白髪染めがうまく染まらないという理由の一つに、頭皮から生えてきたばかりの部分だから生え際の部分は髪が健康なので、薬品が入りにくいと言われます。健康な髪だと言われても、白髪は白髪ですからきちんと染めたいですよね。

白髪染めをした後、伸びてきた生え際の白髪がまた気になってきますね。その生え際の部分だけをきれいに白髪染めする方法をリタッチというそうですが、リタッチ専用の白髪染めの製品が出ています。

生え際に塗りやすいように、ヘアマニキュアにくしがついている形のものもあり、キャップを外して塗るので必要な量だけ使うことができます。シャンプーしても色が少し残り、塗る回数を重ねるごとに少しずつ色が染まっていくということなので、他の部分と色が合ってくるまで続けながら様子をみるということができますね。

リタッチをしたのはいいが、生え際の部分だけ色が違うというのも、かなり違和感がありますからリタッチの方法は要注意ですね。